プロフィール

Lio

Author:Lio
ツエーゲン金沢(JFL) 名古屋グラ(J1)
R・マドリー(リーガ)
西武(プロ野球) 熱烈応援!!


睡眠時間 滅茶多
夜更かし×→時間ずれました、朝寝昼起です(ダメ)
仕事スタイルを変えたせいもあります(*´∀`)
日本語△
英語力▲
その他外国語×

ブロとも申請フォーム
最新トラックバック

--/--(--)

スポンサー広告

コメント

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

11/22(月)

その他ゲーム

コメント

ハマってしまった・・・
本日の日記2つめ。

ただいまFF14を少しお休みしてます(_ _))ペコリン

飽きたわけではないのデス
ただ、それ以上にハマってしまったものがあるだけなのデス。

それが――

アガレスト戦記2
IFの子会社コンパイルハートから発売中の
かわゆい女の子ときゃっきゃうふふができる
もえもえRPGでございます~~~~(ノ▽〃)

でもでも、
そこのあーた、見かけにだまされちゃいけません。
やってみるとわかりますが、これかなりの理不尽ゲーですww(ほめてるんよw)

なんといっても
しっかりやりこんで、パラメータ考えつつ育成して、装備もちゃんとつくっていかないと
ボスどころか雑魚にも簡単にぬっころされますww

タイトルは2となってますが、これ実は3作目。
過去作に、PS3初期のアガレスト戦記(無印)とZEROがあり、
システム的にはIFのスペクトラルソウルズシリーズ(2は傑作)を継承した感じ

最大の魅力はなんといってもソウルブリード
章ごとに存在するヒロイン3名の中から次の章の主人公を産む母親となるべく相手を選択していくという
なんともえっちぃ(間違い)システムなのです∑(゚◇゚ノ)ノ
生まれた子供はその母親の特色によって、能力も変化しますし、微妙に姿形も変わります。
もちろん、その間には年月の経過もあるので、
基本的に章がかわると、その前の章の主人公とヒロインはそろってお役ご免に
(まー、それ以前に物語の事情のため、いなくなってしまうのですが)
そうして、代をこえて語られる物語が本作の魅力でもあったり!

今作のポイントは、なんといっても変化した戦闘シーン。
これまではSRPGでよくあるような碁盤上の地形を上から見た画面だったのですが、
それが、今回横から見る形になり
コマンドも一覧から選択していたのが、ボタンに技(魔法)を登録し、入力発動という形に。
これによりアクションがわかりやすく、派手になりました!!

思うにこれは、かなーり良い変化だったと思います。
その実、本質はそのままで(前作までのプレイヤーさんなら、わかると思いますが)
見せ方を変えることによって、まったく新しいスタイルに作りかえてしまったのですから。
いやはや、スタッフぐっじょぶw

一方で前作から悪くなったのは
データインストールがなくなったことで、やたら読み込みが頻出すること。
立ち上げ直後もディスク読み込みでかなり時間とられます。すたっふ、ばっしょぶ><

しかし
やはり魅力的なキャラクターは健在で、
無意味なえろえろシーンもばっちりありますww
(パラメータ上昇のミニゲームでオイルマッサージなんてのもありますw 堅物な主人公がそれをやってるのを想像すると。。(ノω=`))
もちろん、毎度毎度のおちゃらけガンナーさんもおりますので、一安心。
つーか、キャラ変わりながら中身一緒ってそれどうなのよう

・・・お約束ですか、そうですかwww

気が向いたら、プレイ記でもつけようかにゃあ
これで、来年のディスガイア4までは安泰だねヽ(´ー`)ノ

スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

Designed by OreappDroid
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。