プロフィール

Lio

Author:Lio
ツエーゲン金沢(JFL) 名古屋グラ(J1)
R・マドリー(リーガ)
西武(プロ野球) 熱烈応援!!


睡眠時間 滅茶多
夜更かし×→時間ずれました、朝寝昼起です(ダメ)
仕事スタイルを変えたせいもあります(*´∀`)
日本語△
英語力▲
その他外国語×

ブロとも申請フォーム
最新トラックバック

--/--(--)

スポンサー広告

コメント

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

12/04(土)

FM

コメント

FMでドルトムントを見てみる
――2010年7月
南アフリカワールドカップの熱狂もさめやらぬ頃。。。
極東の島国日本から、単身ドイツに渡る若者がいた。。。

その名も
“香川真司”
近く、ドルトムントの地で旋風を巻き起こすこととなる21歳の青年である。

そして
もう一人、密やかにドルトムントの土地を踏む者がいた。。。。
監督に就任す!

Lio氏、ドルトムント初の犬監督になる!
(この日記は、FM2011のプレイを元に構成されております。
※小さい画像はクリックで大きくなります、念のため)

さて、いきなり唐突に始まったわけだがw
このドルトムントというチーム、ドイツでも随一の熱狂的なファンで知られている反面、
とかく資金力がないww

だから、香川もすんなりチームの主力となれたのだけど、
(おそらく、ちょ~若手監督抜擢もそのあたりに事情があるに違いない・・・)
今期も、およそ補強は期待できず、冬のマーケットも狙えないとなれば
当面は初期の戦力でやるしかなさそう・・・

しかし、このチームには若き宝石がごまんといるのだ!
まずは、この人!
香川真司
この子のために、うちはここにいるw
カガワ・シンジでする(〃ω〃)
その能力たるや、FMでもしっかり認められてます。見よ、このハイスペック!

チームの中心∑d(゚∀゚d)
シャヒン
イルハンなんか目じゃないぞwトルコの至宝、ヌリ・シャヒン!
この子への思い出といえば、かつてFM2009時代の後期パッチ、なぜか、シャヒンが初期の期限切れ間近選手リストにのっていて、
移籍金0で獲得したブレーメンで黄金時代を築いたことがあったり。
そのせいか、けっこ~思い入れのある選手だったりするのです。

この2人をセンターラインに配置して、できたのがこんな感じ(ノ▽〃)
しすて~~む
なんで、これが4-3-3なのかはともかくw
中盤を厚くして、
速攻からパラグアイ代表バリオスのポストプレイから、シャドーの香川が詰めると。。
これが基本的な攻撃パターンとなりそう。
親善試合を見る限り、香川-バリオスのホットラインはめちゃくちゃ強力っぽ(〃ω〃)

目指すは現実(リアル)
ドルトムント、ブンデス冬の王者だわさ!!




おまけの気になる本田△
本田~
調査!
好きなクラブ。マドリーとかちゃんと知られてますな。
しかし、注目すべきは言語。
オランダ語(基本会話)だと、なめられてるぞ、本田さ~~んwww
(でも、たぶん事実w)
好きな人物に名古屋時代の監督フェルホーセンとか、おもろすぎるw

スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

Designed by OreappDroid
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。