プロフィール

Lio

Author:Lio
ツエーゲン金沢(JFL) 名古屋グラ(J1)
R・マドリー(リーガ)
西武(プロ野球) 熱烈応援!!


睡眠時間 滅茶多
夜更かし×→時間ずれました、朝寝昼起です(ダメ)
仕事スタイルを変えたせいもあります(*´∀`)
日本語△
英語力▲
その他外国語×

ブロとも申請フォーム
最新トラックバック

--/--(--)

スポンサー広告

コメント

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

06/22(水)

フットボール(リアル)

コメント

C大阪-名古屋戦
スカパーで観戦してましたー
結果は2-3で名古屋グランパスの勝利 いえ~ヽ(^。^)ノ

んー
今年は、震災の影響もあって日程がめちゃくちゃハードだなあ
しかも、今日は気温30度越え、とてもスポーツなんでやる環境じゃないです。

さてさて、試合の中身ですが
実際のところ、今日は名古屋は運に恵まれてた。
前半終了時点のC大阪12本、名古屋3本(公式)というシュート数からみても
C大阪が全体を支配するムード。
そのなかで、1-2、名古屋リードで前半を終えられたのが大きい!
楢崎を中心とする守備陣のふんばりから、
幸運なんて言葉を使うのは失礼かな~とは思いますが
それ以上にセレッソの決定機の数からすれば
やはり運の力が働いてたというのも確かでしょう。

おそらく、名古屋側は
ここのところ試合後半に息切れすることが多かったので
今日のコンディションも含め、前半は押さえて、後半に勝負するつもりだったのだろうな~
実際、後半は、かなり安心してみていられましたね。
プレスもよく効いていて、パスカットするところも数多く見られましたし。
シュート数も前半よりぐっと増えて
名古屋が押し込む時間も目に見えて多くなってました。
途中一回は外れたPKが
相手GKが先に前に出たということでやり直しになるという幸運にも恵まれて
1-3、2点のリード。
ロスタイムにC大阪の猛攻から
乾に1点返されちゃいましたが、それでも耐え切ってタイムアップ。
嬉しい嬉しい敵地での勝ち星ゲットですよ~~
今日は、名古屋の作戦勝ちってところかな

しかし、思うのは
改めてC大阪のFWピンパォン、かっこええーw
名前は微妙にお笑いチックだけど(えw
そのルックスたるや、ハリウッドスター顔負けです!
さらに、途中出場の乾
うー、彼はスターだわ。
出てきた途端、全体の雰囲気ががらりと変わった。
今夏で海外移籍が濃厚らしいけど、まあ、それも当然と思えちゃう。
ドルトムントで香川とコンビを組む姿ってのも見たいけど、
さて、どこにいくのでしょうかねー。内田のシャルケって話もあるらしい。
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

Designed by OreappDroid
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。